ABOUT

satoko

北海道北広島市出身
5歳よりクラシック・ピアノを学ぶ

学習院大学在学時に早稲田モダンジャズ研究会に所属

この頃よりヴォーカルとしての活動をスタートする


学生時代、ヨーロッパ特に北欧のジャズに傾倒し、1998年にはスウェーデンおよびデンマークを訪れ、当時日本ではまだ広く認知されていなかった

Jeanette Lindström(vo), Lina Nyberg(vo), Jacob Karlzon(p)など、ジャズプレーヤーとして確かな実力を備えた同世代のミュージシャン達の優れたオリジナル楽曲に触れ、帰国後すぐに独学でソングライティングを始める

2013年よりオフィスでの仕事を辞し音楽に専念

同年5月『第14回 神戸新開地ジャズヴォーカルクィーンコンテスト』に出場し『NHK神戸放送局賞』を受賞 さらに8月、オリジナルを含む1stアルバム『All The Pretty Little Horses』をリリース このアルバムは2013年 TheJazzPage 人気投票にてボーカルアルバム部門と女性シンガー部門の両方にノミネートされた

レパトリーは渋い選曲のスタンダード、コンテンポラリー作品、ヴォーカリーズ、武満徹のうた、日本の唱歌など多岐にわたり、バッハやフォーレ、中田喜直など、クラシックの作曲家の作品にも挑んでいる

 

  • 2015年 牧 知恵子(p)とのDuoアルバム『Oneness』をリリース 

  • 2017年   米木 康志(b)が加わり"Trio ONENESS"として活動開始

  • 2018年 バッハ無伴奏チェロ組曲第6番に日本語詞をあてた『サラバンド』を発表 クラウドファウンディングにより映像作品を制作&リリース >>Youtubeで見る

  • 2018年1月 市野元彦(g) 清野拓巳(g)によるFrozen Dust Duoを迎えたユニット結成

  • 2018年11月 上記ユニットによるアンビエント小作品『PATTERN NIGHT』を発表

  • 2018年6月 Trio ONENESSにSebastiaan Kaptein(dr)をゲストに迎えレコーディング

  • 2019年2月   上記バンドによるフルアルバム『FROST CRACK』をリリース

  • 2019年8月 ニューヨークにてExtended Vocal TechniqueのパイオニアであるMeredith Monk主催のワークショップ『Voice As Practice』に参加 >>映像で見る 

 

独特な世界観を放つsatoko worldのオリジナル曲は日英両詞で歌われ、ジャズテキストをベースとした母国語表現を確立している数少ないシンガーのひとりである

共演者はいずれもミュージシャン'ズ ミュージシャンと呼べる選りすぐりの実力派揃い

ライブではオーディエンスを巻き込むインテンシブなアンサンブルを繰り広げており、器楽的でありながら聴くものの心に寄り添うようなプリミティブな声の響きはインストファン層からも高い支持を得ている

現在精力的に各地でライブを行うかたわら、図書館や小学校での絵本読み聞かせ、英語の歌の授業、福祉施設でのボランティア公演などの地域活動にも取り組んでいる

※ボランティア公演のご依頼は、個人・団体・所在地を問わず、随時 Contact ページよりご依頼を受け付けており、個別に判断の上ご対応させていただいております

© 2019 by satomoon.com​ All Rights Reserved